cover

公 演 案 内

沖 縄 公 演

2021年8月14日㈯・15日㈰

沖縄市民会館 大ホール

公演画像

【昼の部】

開場 12:00 開演 12:30

【夜の部】

開場 16:30 開演 17:00

【チケット】 全席指定 一律3,000円

チケットの発売は7月1日~

チケットのご購入はこちら

あらすじ

 1868年9月21日 砲撃鳴り止まぬ、会津若松鶴ヶ城。

 ある決意をした松平容保公へ危急を知らせる為、若き日の山本八重が駆けつける。

 松平容保公の決意
それは「幕府」すなわち徳川宗家へ南山の農民達が訴えを起こした“会津南山御蔵入騒動”をある男から学んだことで生まれた、藩主松平容保の会津への想い、民への想い、国への想いによる揺るぎない決意だった。

 会津南山御蔵入騒動は徳川幕府直轄領で起こった悲劇の物語。1720年からおよそ3年にも及んだ農民一揆は、喜四郎をはじめとした南山の農民と忠義を貫く代官との対立の激化によって南山に多くの悲劇を生むのだった。

 幕末の会津鶴ヶ城と幕府直轄領南山御蔵入騒動。
 二つの時空の結び目に在る人の生き様が現在に一筋の光を差し未来への扉を拓き次世代へ希望を繋ぐ

 初めて観劇されたみなさんが「この舞台は観ないとわからない・・・」と口を揃えた。魂の舞台『息吹』の感動をお見逃しなく!

メッセージ

宮沢和史

沖縄市民会館

【ご来場される皆様へ】

駐車場は第1・2駐車場合わせて約300台収容可能です。利用時間は9~22時迄です。ただし、第1駐車場は公民館、八重島公園と共用となっており、 専用で使用することはできませんので、 可能な限り公共交通機関のご利用をお願い致します。

沖縄県沖縄市八重島1丁目1−1
電話:098-939-0022

本公演は、新型コロナウイルス感染予防、および拡大防止の対策を講じて開催いたします。

主催者の取り組み

  • ● 会場内の消毒、換気を定期的に実施いたします
  • ● 入場時、お客様に検温とアルコール消毒を実施いたします

お客様へのお願い

  • ● 37.5度以上の発熱や風邪の症状、味覚・嗅覚障害等、体調不良のお客様はご来場をお控えください
  • ● 会場内ではマスクをご着用の上、咳エチケットにご協力ください
  • ● 入退場時などは混雑を避けるため、スタッフの指示に従いご移動ください
  • ● ご来場の際、健康チェックシート(チケットに同封)のご提出をお願いします
  • ※ 感染拡大防止のため、必要に応じてお客様の情報をお聞きし、保健所等の公的機関に提供する場合がございます